風呂敷の由来やデザイン、日本人の知恵などをお伝えしています。

つつみ純子へのお仕事のご依頼、
  ご意見・ご要望等はこちらから

なぜ名前が風呂敷となったのでしょう? part2

why2

物を包む布は、奈良時代から平安時代にかけては平包みと呼ばれました。
平包みは、最も基本的な包みで、
包み方の名前が布の名前となっていたようです。