風呂敷の由来やデザイン、日本人の知恵などをお伝えしています。

つつみ純子へのお仕事のご依頼、
  ご意見・ご要望等はこちらから

兎の文様

rabbit1

兎が元気に駆けている柄です。

古来より月の使いといわれ、「ツキを呼ぶ」縁起がよい動物とされています。
繁殖力が強いので、安産の守りとして、又、子孫繁栄の象徴ともされています。
このような理由から、兎は吉祥文様として、愛されてきました。

rabbit2